セカンドタイトル.jpg

会員相互の懇親を深め、団結の絆を深くするために開かれる多種多様な文化事業

いちご狩り・焼き肉・温泉・バスツアーを開催

広いハウス内でのいちご狩り.JPG2015年04月26日(日)
 協会は4月26日に文化行事の一環として会員懇親のバスツアーを開催しました。今回の催しは実に4年ぶりで目玉は「いちご狩り」。春まっただ中の久住高原でのんびりしたひと時を過ごしました。
 バスは、JR別府駅、JR大分駅の順に参加者を乗せ、一路竹田市久住町の博愛会「パルクラブ」に直行。午前11時前にはパルクラブに到着し、現地参加者と合流。その後いちごのハウスに移動し、摘み取りを開始。当日は好天に恵
まれ、気温も25度近くと初夏を思わせる気温の中でのいちご狩りとなりましたが、暑さにも負けず、参加者は摘みとったいちごを手にハウスから出てきました。
 その後、やや暑かったハウスから一転して昼食は涼しい木陰で焼肉。時おり心地良い風が木立を吹きぬける中、炭火で豊後牛や自家製のウィンナー、施設内ハウスで栽培・収穫した小ねぎなどを焼いて、2歳の子供さんからお年寄りまでゆっくりしたランチタイムを過ごしました。
 今回の参加者は総勢26名。中学生、小学生の参加も多く、昼食後は皆自由に木造の遊具や温泉入浴、グランドゴルフなどを楽しみました。
 家族で参加した会員医師は「子どもが体を動かすことが好きなので、また、このような屋外での催しの開催を希望します」と感想を述べていました。
 今年は、秋頃に第2回目となる文化行事の開催も検討しています。

参加者全員で記念撮影.JPG

昼食は木陰で焼肉.JPG隙間.png昼食後のグランドゴルフのようす.JPG

1-4.jpg

1-2.jpg1-2.jpg

1-3-2.jpg1-3-2.jpg

1-2.jpg1-2.jpg

1-5.jpg1-5.jpg

1-6.jpg1-6.jpg

2-1.jpg

2-2.jpg2-2.jpg

2-3.jpg2-3.jpg

2-4.jpg2-4.jpg

問い合せ14-1.png問い合せ14-1.png